DA939E2C-F46A-4901-9796-97356B7ACC90



シュタルクの兄であり、故郷の戦士の村における最強の戦士。
返り血どころか跳ねた泥にすら当たらず魔物を討伐する超人的な戦士。

村の最強の戦士の証である汚れひとつ無い純白のマントを身にまとい、の前ではシュタルクのことを愚弟と呼ぶなど一見横暴な態度を見せていたが、実際はシュタルクのことを大切に思い、シュタルクが特訓の中で跳ねた泥がマントを汚した際も、怒ることはなく「いい集中力だ」と褒めていた。
故郷の村が魔物に襲われた際、シュタルクを逃がし、その後の消息は不明となっている。

シュタルクの誕生日に、父親に内緒でハンバーグを焼いたことがあり、アイゼンの故郷の習慣と重ねてシュタルクは思い出していた。

なお、シュトルツとはドイツ語で「平静・冷静」の意味。

登場巻