4150B3DE-B22B-4A4F-967E-D26835FDB00B

北側諸国キュール地方の魔法都市、オイサーストで行われる魔法使いの一級試験に参加した三級魔法使い。
2年前の二級試験で試験官の一級魔法使いを殺害したことで失格処分になっている。

オイサーストへ向かう道すがらでも盗賊を切り刻んで殺害しており、たまたま出会ったクラフトからは「人殺しの目をしている」と指摘されている。

一級試験ではフェルン及びラントと同じ第4パーティーになり、共に隕鉄鳥(シュティレ)を捕獲しているが、ヴィアベルの襲撃を受け戦闘へ。
物体を切り裂く魔法で優位に立つも、首ではなく目を狙ったことから拘束されて敗北する。
ヴィアベル曰く「殺しを楽しむ変態」

なお、ユーベル(ユベル)はドイツ語で「悪」という意味。