sousou21
断頭台のアウラの配下、首切り役人の一人。
北側諸国グラナト伯爵領の防護結界を破るため、和睦の使者を装いリュグナーリーニエと共に伯爵領へ侵入していたが、魔族の危険性に気付いていたフリーレンを排除しようと独断で襲撃し、返り討ちに遭い殺害された。
使用する魔法は魔力を糸状にするもので、魔族の魔法の中でも随一という強度で人間の首も軽く切断する。ただし、糸を操る腕をあっさり切断されて負けており、フリーレンには実戦経験の無さを指摘されていた。

なお、ドラートはドイツ語で「針金」の意味。

登場巻