sousou18
中央諸国バクル峡谷城塞都市ヴァールの衛兵隊長。
北側諸国へ抜ける関所を封鎖しており、フリーレン一行を足止めした。
よそ者に厳しくするその姿勢は、フリーレンに「衛兵は斯くあるべき」と称賛されている。
フリーレンが勇者一行の一人と気付いてからは、即座に謝罪し、一行の通行を許可した。

登場巻