31742BDC-79A1-4210-B88C-9B94A09C0D8E-b8d5c
かつて魔王を討ち果たした勇者一行の僧侶。
ヒンメルアイゼン、そしてフリーレンと共に旅をした。

大の酒好きで週に一度は二日酔いに苦むほどだったが、晩年はそれが原因で体調を崩したため酒は控えていた。
ヒンメルとは幼いころから同じ孤児院で育っており、ハイターがヒンメルに言った「偽物の剣しか持っていないから偽物の勇者にしかなれない」という言葉が旅立ちのきっかけになっている。

戦災孤児だったフェルンを育て、フリーレンに後を託し永眠する。
なお、旅の後もアイゼンとは文通を通じて情報交換を行っており、ザインの兄に聖印を渡すなど、聖都の僧侶として仕事はまじめに行っていた様子。

ハイターはドイツ語で「澄み渡る・明朗・聡明」の意味。

登場巻

  1. 前の記事: アイゼン
  2. 次の記事: ヒンメル

コメント

    • 海賊版オタク
    • |2022/04/15 01:25
    • だれもコメントしてないから私が作成者さんを褒めてあげます。わかりやすい説明でした。作ってくれてありがとう。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット