sousou22
断頭台のアウラの配下、首切り役人の一人。
北側諸国グラナト伯爵領の防護結界を破るため、和睦の使者を装いリュグナードラートと共に伯爵領へ侵入していたが、 シュタルクとの一騎打ちの末、アイゼンの言葉を思い出したシュタルクの閃天撃で討ち取られた。

模倣する魔法(エアファーゼン)の使い手で、人が動いているときの体内の魔力の流れを記憶して動きを模倣できる。 これによりかつて見たアイゼンの動きを完璧に模倣していたが、シュタルクに攻撃に重みが無いことを見抜かれて敗北した。
また、リュグナーによると魔力探知が得意とのことで、魔法で威嚇をするシーンもあった。

なお、リーニエはドイツ語で「線」の意味。

登場巻